aboutus

ABOUT US
イントラリンクについて

  • Innovation Team

  • イノベーションチーム紹介
  • ノエル・プリッチャード
  • 事業開発 統括ディレクター
  • 2002年、イントラリンクに入社。海外ベンチャー企業の日本ビジネス展開を担当。2007年INSEADでMBAを取得後、英国のボーダフォン、米国のベライゾンで多国籍エンタープライズ向けIoT且つモバイル活用に特化したイノベーション担当を務める。2015年にイントラリンクに復帰し、オープンイノベーション事業部を立ち上げ、統括ディレクターとして活動している。

    関心を寄せるトピック:The Lean Startup、Blue Ocean Strategy、AGI (人工ジェネラルインテリジェンス)、VR・AR
  • ヒュー・トマス
  • VP、欧州本部事業部長
  • 15年以上にわたり日本でテクノロジーの販売に従事。イントラリンク入社以前は、三洋半導体で販売・マーケティングマネージャーとして勤務。その後は三洋のスピンオフ企業で国際企業や政府機関のクライエントを相手に、生物測定やRFID分野の業務に携わった。

    イントラリンク入社後は、ディスプレイ、タッチパネル、素材、テレコミュニケーション、半導体、エネルギー技術など様々な分野を扱い、家電、自動車、テレコミュニケーション分野の一次下請け(Tier-1)のOEM企業による知的財産権取得をサポートした経験がある。また、欧米諸国を拠点とするクライエントの注目度の高い取引成立にも貢献している。特にテレコミュニケーション分野では、日本の主要なOEM企業と、何百万ドルもの取引を成立させている。さらに、既存の流通経路での販売が停滞している、または衰退傾向にあるクライエントのために「転換」戦略を開発、実施し、成功を収めた。

    また、欧米のクライエントを対象とした、M&A・戦略的パートナーシップ・プロジェクトに取り組み、日本企業による投資や買収を積極的にサポート。さらに、主要な貿易カンファレンスでは、クライエントの代理として、日本語で商業的・技術的なプレゼンテーションを行なっている。また、日本におけるビジネスチャンスについて欧州や米国の代表的な政治家や代議士と面会し、議論を交わす場に招かれることも多い。
  • デヴィッド・ピーコック
  • プログラム・ディレクター
  • 中国で11年間勤務した後、2014年英国に帰国。2013年にイントラリンクに入社、中国オフィスと英国オフィスで勤務。ヘルスケア産業の分野で英国企業の調達先の確保と市場調査の補助を担当した後、情報通信技術、製造、金融、鉱業といった幅広い分野で経験を積んだ。

    英国帰国後はイントラリンクのアジア・アウトバウンド業務の開発に携わり、日本企業のグローバルマーケット進出に向けた調査とその実施や、新しい技術やイノベーションの調達に携わった。マンチェスター・ビジネス・スクールで、中国におけるビジネス・経営分野の修士号を取得。標準中国語が堪能である。
  • 森 ポール
  • 事業開発 ディレクター
  • ロンドン·スクール·オブ·エコノミクスにて国際政治の修士号を取得後、イントラリンクに入社。通信、IT、ヘルスケアなどの幅広い分野において数多くのプロジェクトを担当。特にIoTの領域では、数億円規模の商談を成立させている他、その他の分野でもクライアントの収益拡大やパートナーシップの成立などに貢献。医療機器業界においては、日本市場のエキスパートとして欧州政府機関が主催する経済交流プログラムにも参加。日本企業の新規事業立ち上げにおける調査やコンサルティング経験も持っており、欧米と日本、両方のクラアントの実務に携わっている。

    現在はイントラリンクのオープンイノベーショングループの事業開発を担当。日本語と英語の他、ノルウェー語も堪能。
  • ジェームズ・フランシス
  • プログラム・ディレクター
  • 英国のニューカッスル大学を卒業後、日本語を勉強するために2008年に来日し、日本語能力試験N2を取得。2011年、夏のインターン生としてイントラリンクで就業、同年11月に正式入社。東京事務所を拠点とし、英国のクライアントを中心に、自動車、電子ディスプレイ、生産装置など、様々な分野で日本市場進出を支援。2016年までに、クライアントの日本担当として100万ドルを超える額の契約締結という実績を重ねた。

    その後、英国に帰国し、2018年から英国大手スタートアップ企業に勤め、ロンドンと米国のデンバーに拠点を置き、海外展開戦略の作成や大手クライアント管理業務に従事した。

    2019年1月、イントラリンクに再入社し、現在ロンドン事務所に在籍。オープンイノベーションを中心に、日本の大手クライアントのプロジェクトと、ヨーロッパのイノベーションエコシステムを担当している。
  • ジャック・ポーター
  • プログラム・マネージャー
  • ジャックはマンチェスター大学で「日本学」を勉強し、2013年に卒業した。その間、日本学生支援機構から奨学金を取得、一年間早稲田大学に留学した。大学を卒業してから、ジャックは英国で勤務し、日立マクセルと現代自動車でマーケティングで就職していた。

    現在は 英国オックスフォードのイントラリンク本社を拠点としている。日本語が堪能である。
  • ヴィクトリア・ノヴィコヴァ
  • プログラム・マネージャー
  • 同志社大学大学ビジネススクール(MBA)の卒業後、2012年から京セラ株式会社半導体事業海外営業部にて勤務。当時、欧米企業のハイエンド画像センサー用途用のパッケージを担当。2017年、イントラリンクに入社し、人工知能やIoT、クリーンテック関連のプロジェクト担当。

    現在、フランス・パリへ移転し、西ヨーロッパを中心にテクノロジースカウティング活動に取り組んでいる。

    関心を寄せるトピック:tech4good、cleantech、smart mobility
  • 植木 このみ
  • プログラム・マネージャー
  • オックスフォード本社にて、欧州でビジネスを展開する大手日本企業を相手にした営業経験を活かし、競争の激しいグローバルマーケットで既にプレゼンスを持つ日本企業が直面する課題の解決、また更なる発展をもたらすオープンイノベーションプロジェクトの提供を行っている。
    イントラリンク入社以前は、ロンドンを拠点とした日系メディアに勤務し、IT、自動車、金融、エネルギーなど様々な業界に携わる日本企業の欧州内での経営ビジネス戦略をサポートした。
    横浜で生まれ育ち、成蹊大学で国際文化学を専攻した後、渡英。ラフバラー大学大学院にて、国際経営学修士号を取得。