markets

China
中国

Opportunities for Japanese Corporates

中国は、1980年代に長年の孤立状態から抜け出してから、急速な経済成長とともに、躊躇なく大規模な最先端技術の開発や採用を実施しながら、それぞれの都市が持つ地理的特徴・強みを活かしながらエコシステム全体の躍進を遂げてきました。

そして現在は、世界一を誇る人口、 8億人とも言われる膨大なオンラインユーザー、一党政治体制、一人っ子政策など中国独自の風土や制度によって、大量のデータを効率的に処理するための強力な基盤を確立するとともに、最新技術が常に必要とされ、ベンチャー企業が活用・成長しやすいユニークな機会と環境を生み出しています。その結果、特にAI、IoT、Eコマース、ヘルスケア、スマートリテールなどの分野で世界に先駆けたイノベーションエコシステムを構築してきました。

中国は、積極的な最新技術の採用からも見受けられる通り、新しいテクノロジーへの強い意欲を持っているため、同市場に進出する企業は素早いフィードバックを得ながら、更なる研究開発の促進が期待できます。とはいえ、文化的及び規制上の複雑な問題や、急速に変化する市場環境などにより、日本企業が適切なイノベーション・新規事業開拓戦略を策定するには、日本国内でアクセスできる情報の量と質では不十分であると言えます。

弊社のローカルチームは現在、中国におけるスムーズで効果的なイノベーションプロジェクトを実現するため、2001年の上海拠点設立から約20年間にわたる中国エコシステムにおける活動で養った専門的な知識だけでなく、中国国内300社以上の大手及びテック企業と提携してきた経験を活かしながら、日本企業のイノベーション連携サポートを提供しています。

Some of our Connections

China Leadership

  • Alex Barton

    VP, Head of Market

    中国イントラリンクの代表取締役社長として、中国本土と台湾でのプロジェクトを統括している。今までに再生可能エネルギー、自動車、ライフサイエンス、材料、ソフトウェア、パワーエレクトロニクスなど幅広いセクターにおいて欧米スタートアップの中国市場進出をサポートし、国内大手企業との数々の大型契約やパートナーシップ締結を実現してきた。
    ノッティンガム大学における国際経営学の修士課程を経て、マンチェスター大学でMBAを取得している。

  • Zhao Le

    VP, Chief Representative

    上海オフィスを拠点に、欧米クライアントを対象とした数多くのプロジェクトにおいて、中国パートナー企業との提携確保に貢献してきた。特にコンシューマーエレクトロニクス、テレコム、メディカルデバイス、リテールなどの分野に精通している。
    また素材や生産プロセスに関しても深い知識を持つため、中国国内に調達及び流通施設を持つ英国エンジニアリング企業の暫定総支配人を務めた経験も持つ。

  • Yifan Xiao

    Research Analyst

    欧米テック企業の中国市場進出だけでなく、日本企業のオープンイノベーションプロジェクトにも携わるイーファンは、早稲田大学大学院経済学研究科において修士号を取得しているため、日本語が流暢。
    高度な専門知識及び経済データ分析スキルを身につけるための「実証分析プログラム(EAP)」も修了しており、組織における意思決定の場面で活用される統計学・計量経済学に関するデータ分析能力を磨いてきた。

Blogs in China

欧州版に次ぎ、テックハブブログシリーズの第2弾として開始した「中国イノベーションシーンに迫る」では、弊社上海オフィスのメンバーが、近年盛り上がりを見せる中国テック企業に焦点を当てながら、中国各地のテックハブについて解説します。