• Jun.
  • /
  • 25
  • 2020
  • NEWS

水素供給ソリューションのBayoTech、
日本進出サポートのお知らせ

この度、イントラリンクは、一貫した費用対効果の高い水素供給に関するエネルギーソリューションを提供するBayoTech Inc(米国)と業務提携を行うこととなりました。

 

これは、弊社ソウルオフィスが現地サポートを提供した約4ヵ月にわたる韓国水素エネルギー市場開発プロジェクトの成功を受け、BayoTech社の更なるアジア市場開拓を見据えた日本市場進出事業サポートのため、再度イントラリンクが提携企業として任命された形です。

 

弊社東京オフィス代表者のウィル・ジャスプリザは、今回の発表を受け、「韓国で成功を収めたイニシアチブの後、BayoTech社の日本市場におけるビジネスに携われることを非常に楽しみにしています。」と述べています。

 

米国ニューメキシコ州を本拠地として2015年から活動するBayoTech社の主要製品は、水素使用先で導入することが可能な小型でモジュラーな水蒸気メタン改質器で(製造量: 200、500、1000kg /日)、従来の大型水素製造プラントよりも効率が良く、炭素排出量が少ないため(最大40%減)、同量の水素を製造するために必要な原料、スペース、及びコストを削減します。

 

また小型の改質器であれば、既存の天然ガスパイプラインのネットワークを活用することにより、水素製造を水素が実際使用される場所に移動することを可能にします(水素ステーション、FC、産業プラント、肥料生産、電力発電等)。これにより、通常エンドユーザーへの負担となる水素コストの約50%を占める、船、列車、トラックによる長距離輸送が不要になります。

 

BayoTech社の技術・ビジネスに関する詳しいご説明をご希望の方は、ぜひイントラリンク info@intralink.co.jp までお声掛けください。