• Aug.
  • /
  • 26
  • 2021
  • NEWS

東京海上日動のロンドン支店様も参加した、
英国ラフバラー大学とのコラボレーション
プログラムのご案内

昨年に続き、弊社のイノベーションネットワークパートナーであるLoughborough University Londonは、企業と同大学院生のコラボレーションを通じて、ビジネスが直面する課題解決に取り組むイニシアティブ、『Collaborative Project 2020/21』を実施します。(参加要項は、本文最後に記載しております。)

本プログラムでは、幅広い分野で学ぶ本大学院生がチームを編成し、個々の経験と専門知識を生かしながら実際にビジネス体験を得ることができる一方、パートナー企業も各社の課題に合わせて学生が実施する調査により、自社に有益な、革新的で創造的なソリューションの特定が実現されるため、両者に利益をもたらすプログラムとして、過去にもNHS、Speedo、Chelsea FCなどの組織が参加してきました。

 

実際に、2020年度の『Collaborative Project』では、弊社のサポートを通じて東京海上日動様が以下のようなプログラムに参加されました。

本プロジェクトにおいて、Loughborough University London修士課程の学生は、東京海上日動様が提示した課題である「海上貨物保険産業の未来」をテーマとしてプロジェクトに取り組みました。伝統的且つ定着した産業である海上貨物保険産業について、近年の業界トレンド分析だけではなく、その歴史や背景を深く理解する必要がありました。

学生たちは幅広い調査を行った上で、リサーチとリエゾンの各ステップにおいて東京海上様と密接に連携しながら、最終的な成果物として、デジタライゼーション、イノベーション、コラボレーションを軸とした、今後の道筋を記載した詳細なレポートを完成させました。

本プログラムに参加された東京海上日動の市村氏は、その質の高い学生の取り組みを以下のように称賛しています。

「Loughborough University Londonの学生たちは、業界の現在及び将来の傾向を調査し、伝統的なビジネスの将来に向けたイノベーションの取り組みに関する貴重な考察(アイデア)を与えてくれました。」

 

Loughborough University London は現在、来年2月〜(4ヶ月間)の『Collaborative Project 2020/21』実施に向け、参加企業を募集しております。なお、プログラムへの参加は無料です。

参加をご検討される企業様には、同大学プログラム担当者に直接紹介させていただき、詳細情報を提供することが可能です。またイントラリンクでは、アプリケーション作成のサポートも行っております。

このコラボレーションの機会にご興味がございましたら、御社で解決をご希望される課題について、以下の詳細につきそれぞれ100-200字(英語)で記載いただき、9月13日(月)までに弊社植木(konomi.ueki@intralinkgroup.com)までご連絡ください。

Background – 背景

Vision – 目的

Significance – このプログラムへの参加理由及び特定の課題が解決されるべき理由

Desired Outcomes – 期待される結果

 

イントラリンクは、今後もイノベーションネットワークパートナーと弊社クライアント様のコラボレーションによるイノベーション促進に努めて参ります。本ネットワークに関するお問い合わせは、info@intralink.co.jp までお気兼ねなくお申し付けください。