• Oct.
  • /
  • 26
  • 2021
  • NEWS

新クライアントの日本進出サポートのお知らせ
Cognata、Serosep

この度、イントラリンクは、下記海外ベンチャー企業2社の日本市場参入をサポートすることになりました。

 

自動運転車システムのシミュレーションプラットフォーム: Cognata (イスラエル)

ADASと自動運転車システムのシミュレーションを実現するイスラエルのCognataのプラットフォームでは、ユーザーが選定した情報を元にAIとPBR(Physical Based Rendering:物理ベースレンダリング) 技術を駆使し、現実的な環境をシミュレーションすることができます。各地域独特のトラフィック挙動(運転の仕方、車線変更の頻度、ドライバーのアグレッシブさ等)に基づいたトラフィックエージェントを追加し、多岐にわたるシナリオを自動的にシミュレーションできるようになります。

また、ADASと自動運転システム用のオーダーメイドのデータセットも提供しております。まだ数の少ないエッジケースのデータセット等の作成・提供も可能です。

日本でも既に導入実績があり、ご好評をいただいております。Cognataのサービスにより、お客様のADAS及び自動運転車関連プロジェクトの開発期間の大幅短縮を実現します。

 

マルチプレックスPCR便検査:Serosep (アイルランド)

Serosep社は、より良い診断ソリューションを提供したいという信念のもと、1997年にアイルランドのLimerickに設立されました。同社は、マルチプレックスPCR便検査のシリーズであるEntericBio IVD製品ラインを製造しています。EntericBioはCE-IVDマークを取得している上、ひとつのアッセイはFDAのクリアランスを取得しています。

この検査では、臨床的に重要な細菌、寄生虫、ウイルスなどの抽出を必要とせずに、ひとつの便サンプルから検出することができます。

微生物学的診断のスペシャリストである同社は、アイルランド、英国、欧州、そして世界の市場で、革新的な専門家のパートナーとして実績を積んでいます。

 

イントラリンクは、今後も海外の優れたテック企業を日本の皆さまに紹介してまいります。Cognata及びSerosepに関するお問い合わせは、info@intralink.co.jpまでお気兼ねなくご連絡ください。