• Nov.
  • /
  • 12
  • 2020
  • NEWS

量子ドット(QD)技術で世界をリードするQuantum Science、
日本進出サポートのお知らせ

この度、イントラリンク は、量子ドット(QD)技術で世界をリードするQuantum Scienceの日本市場進出のサポートを行うこととなりました。

Quantum Scienceはイギリスのチェシャー州、ウォリントン市(イングランド北西部)を本拠地にしており、量子ドット技術を開発している先端材料の会社です。

特許取得済みのINFIQ®により、CMOSセンサーは8倍の光吸収、3倍の高ダイナミックレンジ(HDR)、9倍の高解像度、ピクセルサイズの1/3、従来消費電力の1/8、最大2.2μmの高IR感度、グローバル・シャッター、そして小型化・薄型化設計を実現します。

INFIQ®技術を搭載したCMOSセンサーは、アンダーパネルや全画面のデザイン、フラットカメラ、生体認証、高性能3D飛行時間(TOF)、ナイトビジョン、高速イメージング、そしてあらゆる光条件での高品質なイメージングに理想的なソリューションとなります。

Quantum Scienceの技術・ビジネスに関する詳細をご希望の方は、ぜひイントラリンク info@intralink.co.jpまでお声がけください。