• Jun.
  • /
  • 03
  • 2021
  • EUROPE PICK OF THE WEEK

欧州イノベーションインサイト: 第61回

『欧州ヘルス・バイオテックエコシステムの現状』、『ゼロカーボン・スチールのH2GSが資金調達』、『フランスの有望ディープテック企業』、『丸紅、英eスポーツチームFnaticへ出資』を取り上げた「欧州イノベーションインサイト:第61回」をお届けします。

配信希望はこちらから

このニュースレターでは、日本企業のグローバル展開、新規事業開拓に役立つ欧州の最新イノベーション、エコシステム、テクノロジー情報を、毎週ピックアップして現地から配信しています。

 

欧州ヘルス・バイオテックエコシステムの現状

今年は、世界全体でヘルス及びバイオテック業界へのVC投資が過去最高となる1000億ドルにのぼると推測される中、欧州でもその額は150億ドル近くに達するとされている。ヘルステックでは、特にAIを活用したデジタル創薬技術(ExscientiaBenevolentAI)や遠隔治療を含むデジタルケア(DoctolibKry)、またインシュアテック企業(AlanWefox)の活躍が目立ち、13社のユニコーンを含め、その企業価値総額は480億ドルを記録している。一方、バイオテック領域では、PfizerとCOVID-19ワクチンを開発したBioNTech、自己免疫疾患向け治療薬のArgenx、遺伝子組換え医薬品のCRISPR Therapeuticsなどを筆頭に、31社のユニコーンとともに1840億ドルの企業価値を生み出している。ユニコーン輩出数においては、英国とフランスがリードする中、ドイツやスイスがその後を追っている。また顕著なトレンドとして、VC投資と新たな価値創造が新しいユーザーエクスペリエンスの構築に携わる技術に集中しており、B2Cが迅速にスケールアップしているという。

 

ゼロカーボン・スチールのH2GSが資金調達

製鉄プロセスにおけるCO2排出量実質ゼロを目指すストックホルム発H2 Green Steelが、シリーズAラウンドで1億ドル以上の資金調達に成功した。特に自動車、白物家電、家具、建設などの分野からこの革新的な製鉄プロセスへの需要が高まる中、2020年に設立された同社は、既にMercedes-BenzやScaniaにCO2 フリー鉄鋼を提供してきた。2021年2月、H2GSは、再エネ源、高品質の鉄鉱石、大規模な港などゼロカーボン・スチール生産に必要な条件が揃ったスウェーデン北部に製鉄所を建設すると発表した。このプロジェクトには、鉄鋼生産施設の一部として、巨大なグリーン水素プラントが含まれる上、同製鉄所は完全に統合化、デジタル化、自動化されたグリーンフィールド製鉄プラントになるという。同プラントにおける生産は2024年に開始され、その生産能力は、2030年までに500万トン/年に拡大する予定。

 

フランスの有望ディープテック企業

今回は、数学において世界一を争う大学が複数存在する上、するなど、ディープテックに対する国家的な野心を抱くフランスの有望アーリーステージ、ディープテックスタートアップ企業を取り上げてみたい。

Vaxxel(2019):児童・高齢者向けに、細気管支炎やウイルス性肺炎をはじめとする呼吸器感染症に対する鼻腔内投与型ワクチン開発

Dioxycle(2020):電気分解による、CO₂の一酸化炭素、メタン、炭化水素などの化学原料への変換技術

Wisear(2019):バイオセンシング技術により、脳と顔の活動を記録・分析し、その信号をアクションに変換可能なイヤホン

Robeauté(2017):脳内で局所的な低侵襲ケアを提供するミリメートル未満の治療ロボット

Fuzzy Logic Robotics(2018):リアルタイムで制御可能な3Dアバターを活用した、産業ロボットアーム用プラットフォーム

C12 Quantum Electronics(2020):小型でチップへの統合が容易な、さらにエラー率とエネルギー消費量が少ないカーボンナノチューブによる量子プロセッサ

 

丸紅、英eスポーツチームFnaticへ出資

丸紅が、英国ロンドンを拠点に世界的に活動するeスポーツチームFnaticへの出資及び戦略パートナーシップ契約締結を発表した。現時点でミレニアル世代・Z世代を中心に、既に5億人近くのファン・視聴者を抱えるeスポーツは、インターネット上で配信されることから、若者へのリーチ・エンゲージメント向上を目指すグローバル企業による広告展開が積極的に行われる上、SNSによるメッセージ拡散など、ビデオゲームとソーシャルを掛け合わせた新たなインターネットメディアとして注目されている。丸紅は今後、Fnaticの本格的な日本市場進出、さらにミレニアル世代・Z世代などに支持されるインターネットメディア事業の創出を目指すという。

 

植木 このみ

Open Innovation Group, Intralink Limited

 

イントラリンクについて

イントラリンクは、海外ベンチャー企業のアジア事業開発、日本大手企業に対する海外オープンイノベーション支援、海外政府機関の経済開発をサポートするグローバルなコンサルティング会社です。